消費者金融業者のクレオについて

借りやすい消費者金融@東京 借りやすい消費者金融@東京

> 消費者金融業者のクレオについて

消費者金融業者のクレオについて

消費者金融業者のクレオはホームページでの入力で
申し込みを行うというシステムを取り入れています。

電話での申し込みには対応していないという点や、
ブラックリストに載ってしまい、
審査の段階で他の業者から断られてしまいお金を借りることが
出来なくなってしまった人にも融資を行っている、という特色があります。

通常消費者がお金を消費者金融業者から借りると、
個人信用情報機関によってその借入金額や借入件数が記帳され、
返済を行ったか行っていないかといった情報も記帳されます。

それらの情報をもとにして返済能力があるかないか判断されるので、
消費者金融においてお金を返済出来なかった経験がある、
つまりブラックになってしまった人は返済能力がないと判断されてしまうため、
消費者金融業者から融資を受けられなくなってしまいます。

自己破産していても・・・

しかしクレオは自己破産を経験している人であっても、
お金を借りられる可能性があり、対応も柔軟な上、
貸付実績が多いので消費者金融の最後の砦的存在と言えます。

上記にも書いてありますが、
消費者金融業者からお金を借りるためには審査というものが必要になります。

この審査が通るか通らないかという基準は明確には存在せず、
各消費者金融業者に委任する形となっています。
なのでその許容範囲が広ければお金を借りられる可能性が高くなる、
ということになります。

柔軟な審査で全国対応

その点クレオは全国的に相談に対応しており、
柔軟に審査を行っているので審査が通りやすい傾向にあるでしょう。
それに加えクレオはフレンドリーな対応で評判で、リラックスして融資の相談を受けられますし、
10万円以下の小口現金は20%以下と金利もそれほど高くないです。

クレオは平成23年9月に以前所属していた日本賃金協会を退会しているので
近年においての消費者金融としての信頼性は少々下がり、
平成24年に東京都から業務停止の行政処分を受けました。
その影響か業務を再開しても個人向けの融資の方は休止したままで、
事業者向けの対応のみとなっています。

東京の消費者金融

消費者金融コラム