消費者金融の属する日本貸金業協会

借りやすい消費者金融@東京 借りやすい消費者金融@東京

> 消費者金融の属する日本貸金業協会

消費者金融の属する日本貸金業協会

多くの消費者金融が属している業界団体として日本貸金業協会があります。
貸金業に関する業界団体は、日本貸金業協会が発足する以前からありましたが、
貸金業法が改正された昭和58年にいくつかの業界団体が統合されて設立されました。

活動としては色々なことを行っているのですが、
最も重要なものが自主規制だと言えるでしょう。
日本全国の貸金業者が登録をしていて、各都道府県に支部を置いています。

貸金業法では様々な規制がありますし、また消費者金融として
営業をするためには貸金業法以外にも様々な法律の規制に従わなければなりません。
しかし、法律というのはなかなか難しいものですから、
消費者金融業者が適切な解釈をして適切な判断をできるとは限りません。
日本貸金業協会は消費者金融業者が判断をしやすいような説明を行うという事業も行っています。

利用者への情報提供も

消費者金融業者に対しての、このような事業とは別に、
消費者金融を利用している人、あるいはこれから利用しようとしている人
に対しての情報提供を行っています。

例えば、悪徳業者の名簿が日本貸金業協会のウェブサイトで公開されています。
ですから、怪しいと思ったときには、
まず日本貸金業協会のウェブサイトを確認してみるのも良いでしょう。

また、色々な相談を受け付けていたり、紛争解決窓口を準備していたりと、
利用者に向けて様々なサービスを提供しています。
例えば、借り入れをするときの契約内容について疑問を感じたときには
相談をしてみるのも良いでしょう。

あるいは、多重債務となって返済できなくなってきたとき
にも相談窓口として活用することができます。

中立的な立場

このように、日本貸金業協会は消費者金融業者と
その利用者の両方に対して事業を行っています。

ですから、消費者金融側でもなくて、利用者側でもなくて、
中立的な立場から消費者金融に関する情報提供をして、
そして問題が怒ったときにはやはり中立的な立場から解決に協力してくれます。

東京の消費者金融

消費者金融コラム